病院や福祉施設で働きながら、社会福祉士受験資格を目指す
社会人対象の通信学科です。

社会福祉士はこんな資格です。

社会福祉士は「社会福祉士及び介護福祉士法」において規定される社会福祉分野における国家資格です。

その業務は「社会福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上若しくは精神上の障害があること又は環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある者の福祉に関する相談に応じ、助言、指導、福祉サービスを提供する者又は医師その他の保健医療サービスを提供する者その他の関係者との連絡及び調整その他の援助を行うこと」とされ、福祉施設や病院等で、今後特に必要とされる相談援助業務の専門家としての資格です。

高齢社会の進展、福祉ニーズの拡大・高度化・多様化、介護保険制度等による契約制度などの社会資源選択の複雑化など、国民を取り巻く福祉環境に専門的知識と技術実践力で対応する相談援助のプロとして社会福祉士は、これから重要な役割を果たしていくといえます。

社会福祉士はこれからその活躍の幅が更に広がります。

2006年4月施行の改正介護保険法により、地域支援事業の中核的な機関として創設された地域包括支援センターでは、総合相談支援業務や権利擁護業務を担う専門職として社会福祉士が「必置」とされました。

福祉ニーズの発生を予防する「予防的福祉」の考え方からも、事前に福祉サービスにおける相談援助、社会資源等の活用の為のアドバイスを適切に行う実践力の高い専門職である社会福祉士の重要性は、これから増大していくものと考えられます。

コースのポイント

社会福祉系昼間部をもつ専門学校が運営。

昼間部のノウハウを活かした、通信教育サポートと国家試験対策。

大学・短大・専門学校で教鞭を取る、社会福祉に精通した講師陣を配置。

実習施設も多数確保。

希望に応じて、課程修了後の就職先も就職支援の専門家がしっかりサポート。

社会福祉士国家試験合格

「自分を信頼すること」と「共生館の仲間」が合格への道!


 私は、1回目の国家試験では合格点まであと2点でした。合格の可能性を信じ、2回目の受験で合格をすることができました。1回目の受験の際には国家試験対策講座である「フォローアッブ講座」に参加し、学習ポイントを押さえて挑んだつもりでしたが、取り組みの甘さが点数に響きました。2回目では、前年の「フォローアップ講座」のテキストと演習問題の活用で理解した事項の確認と定着を図り、過去問を何回か繰り返しました。さらに、幸運だったのは、共生館通信学科の1年後輩の方と地元の図書館で出会ったことにより、意気投合し、お互いに励ましあいながら学習することで最後までモチベーションを保つことができ、新しい制度や改正法律などの情報交換などをして、共に合格できたことです。合格の可能性と自分を信頼し、学年を超えた交流があったからこその合格だと思います。本当にありがとうございました。


通信講座の社会福祉士合格率75%

通信教育の履修方法

通信教育では、「レポート(添削課題)」と「スクーリング(面接授業)」を中心に履修していきます。相談援助実習は、1年以上の実務経験者は免除となります。


年間スケジュール予定


社会福祉士通信学科 説明会日程

開催日
平成29年
7月9日(日),22日(土)
8月20日(日)
9月2日(土),16日(土),24日(日)
10月7日(土),21日(土)
11月11日(土),26日(日)
12月2日(土),16日(土)
平成30年
1月13日(土)
2月10日(土),24日(土)
3月4日(日),18日(日)
参加特典 ◎入学選考料を免除
◎交通費一部サポート(遠方の方を対象とします。)
開催時間 (午前の部)
10:30 受付開始
11:00~ 学科説明会
(午後①部)
13:30 受付開始
14:00~ 学科説明会
(午後②部)
15:30 受付開始
16:00~ 学科説明会
●主な説明内容
レポート作成、スクーリング、国家試験対策サポート、 実習などについて

●個別相談について
入学願書・必要書類、学習の方法、入学資格に関わる実務経験、自宅学習のサポートの説明など本校職員が親切・丁寧に疑問・質問にお答えします。

上記以外の日程、時間につきましても、
お気軽にご相談ください。

募集概要

募集定員 100名
募集地域 九州各県
福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県
入学資格 (1)4年制大学を卒業した者、または平成30年3月卒業見込みの者
(2)3年制の短期大学を卒業した者(夜間または通信課程を卒業した者を除く)であって、 指定施設において平成30年3月末までに通算で1年以上の相談援助業務に従事した者。
(3)短期大学または高等専門学校を卒業した者であって、指定施設において平成30年3月末までに通算で2年以上の相談援助業務に従事した者。
(4)指定施設において、平成30年3月末までに通算で4年以上の相談援助業務に従事した者。

出願期間と合否通知 

募集期 願書締切日 入学選考結果通知日 校納金納入締切
第1次 平成29年10月19日(木) 平成29年10月27日(金) 平成29年11月10日(金)
第2次 平成29年11月17日(金) 平成29年11月24日(金) 平成29年12月08日(金)
第3次 平成29年12月15日(金) 平成29年12月22日(金) 平成30年1月12日(金)
第4次 平成30年01月19日(金) 平成30年01月26日(金) 平成30年02月09日(金)
第5次 平成30年02月16日(金) 平成30年02月23日(金) 平成30年03月09日(金)
第6次 平成30年03月02日(金) 平成30年03月09日(金) 平成30年03月23日(金)

選考

選考方法 出願書類および小論文により選考。定員の範囲内で入学者を承認します。
選考料 5,000円

学費

入学手続時に納入

  実習が必要な方 実習免除の方
入学金 30,000円 30,000円
授業料 185,000円 185,000円
スクーリング受講料 60,000円 45,000円
実習費 70,000円 -
諸費用 5,000円 5,000円
合計 350,000円 265,000円

※実習が必要な方は、実習指導料として上記の実習費(70,000円)が必要になります。

※テキスト代、スクーリング時の交通費・宿泊費、全国学外模擬試験などの費用は、自己負担となります。

※学費の分納につきましては、個別にご相談ください。

特典・特待生制度

学科説明会参加者特典

学科説明会に参加された方は、入学選考料5,000円を免除します。

早期受験者特待生制度

入学選考書類を提出し、入学される方は、授業料より30,000円〔第1次から第3次(10月〜12月)〕20,000円〔第4次(1月)〕免除します。

共生館特待生制度

入学選考の第5次〜第6次(2月〜3月)の期間で、入学選考試験(小論文)の選考結果に応じ、授業料を免除します。
・A特待 20,000円  ・B特待 10,000円

所属長推薦制度

保健・医療・福祉・教育機関において所属長が推薦される方は、授業料より10,000円免除します。

精神保健福祉士資格取得者

入学資格に該当し、精神保健福祉士取得者の方は、 授業料より10,000円免除します。


オープンキャンパス
オープンキャンパス開催日

は通信学科説明会開催日
>通信学科説明会に参加する

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
学科コース紹介