医療ビジネス科

資格と実力を備えた医療事務・医療秘書・調剤薬局事務など医療ビジネスのプロを目指します。
"病院の顔"となれるよう、資格取得から接遇・マナーまでしっかり育成!

医療ビジネス科 3つのポイント

合格のための検定対策講座

検定試験合格のために試験日程に合わせ、合格に向けた対策講座を実施します。
また「少人数制」の特徴を活かし、一人ひとりの苦手科目を克服し、得意科目の強化を行うことで多くの資格取得に繋げます。


医療事務に欠かせないマナー教育の充実

マナー講習会などを通して、社会人として基本的な接遇マナーを身に付けます。
また、病院・調剤実習指導、接遇演習の授業で、表情・挨拶・身だしなみ・礼儀作法など更なるレベルアップを目指し、医療の現場で通用する人材を育成します。


一人ひとりに万全の就職対策

学生一人ひとりに対して、就職担当が希望職種決定から内定まで全力でサポートします。更に、就職対策授業で徹底した面接・筆記試験対策などを実施。万全の就職対策を行います。


卒業までのステップ

卒業までのステップ

主に目指す資格

診療報酬請求事務能力認定

診療報酬算定能力・医療知識が求められ、医療機関からの信頼度が高い資格です。難易度が高く、医療事務の資格の中で最も難しい試験のひとつです。


医療秘書技能検定 2級

病院などで医療秘書を行うために必要な資格。一般常識、医学基礎、組織医療機関の組織運営から医学的知識、レセプト作成といった総合的な知識と技能を認定する資格です。


医事コンピュータ技能検定 2級

医事コンピュータのスペシャリストとしてOA化が進む医療事務で必要なコンピュータの知識とオペレーション技能を審査・認定する資格。


秘書検定 2級

ビジネス秘書の能力について専門知識・技能を認定する資格。
社会的に知名度が高く、企業からの評価も非常に高い。


電子カルテ実技検定

電子カルテシステムを使用した電子カルテ作成の正確性・能力が問われる試験。これから、医療現場の仕事に就くには、電子カルテを含む医療情報システムの知識とスキルは必須となり、電子カルテ資格を持っていることが大きな強みになります。


資格合格率

将来おもに目指す仕事

病院受付窓口

カルテ作成や診察券発行などをおこない、病院の顔として患者様を優しい笑顔で出迎えるお仕事です。

医療事務

受付からカルテの管理、健康保険組合へ医療費の請求(レセプト)などの会計業務をおこなう仕事です。

調剤薬局事務

処方箋の管理、健康保険組合へ医療費の請求(調剤のレセプト)などの会計業務をおこなう仕事です。

医療秘書

医療秘書に関する知識を持ち、医師のスケジュール管理など、秘書的業務をおこなう仕事です。

病棟クラーク

入退院時の手続き、検査の案内などをおこなう仕事です。


卒業生インタビュー医療事務、調剤事務の資格取得医療事務・調剤事務の就職状況
松藤奈穂子先生

松藤奈穂子先生

共生館の医療事務の授業は、演習量が豊富です。いろいろな症例のカルテ問題からレセプトを作成することで検定試験への自身がつき、高い合格実績につながっていきます。資格取得を目指して、一緒に頑張りましょう!!



オープンキャンパス
進学ガイダンス
オープンキャンパス開催日

はオープンキャンパス開催日
>オープンキャンパスに参加する

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
資料請求
学科コース紹介
通信学科